つむじはげには様々な原因がある|症状によって治療法を変えよう

メンズ

薄毛は治療できます

笑顔のメンズ

治療方が進化しています

夢とまで言われていた発毛治療も現在では実現可能なものとなりつつあります。男性を悩ませる薄毛には様々なタイプがありますが、そのなかでも加齢や男性ホルモンなどの影響によって発症するのがagaです。このagaは男性のおよそ2人1人が発症するといわれ、早い人では10代の後半からこめかみ部分や頭頂部などに症状がみられるようになってきます。発症のメカニズムは以前までは謎とされていましたが、最近では医学研究の進歩もあり男性ホルモンがジヒドロテストステロンと呼ばれる物質へと変質し、健全な髪の発育を妨げてしまうようになることが主な原因であることが突き止められています。このagaのメカニズムの解明により、適切な治療を早期に行えばagaはその症状をストップしたり改善することができることが分かってきました。

診察を必ず受けましょう

このaga治療は皮膚科やaga外来などが中心となって行っています。髪のボリュームがなくなってきたり額の面積が広がってきたように感じる方は、まずは皮膚科やaga外来などを受診して詳しい検査を受けるようにしましょう。皮膚科やaga外来におけるaga治療は薬による治療がメインとなっています。aga治療に使用される薬には様々なタイプがありますが、そのなかでも最もよく利用されているのがフィナステリドです。フィナステリドはもともと前立腺治療に使用される薬ですが、含まれる成分に脱毛を防ぐ効果があるため現在ではaga治療の薬としても利用されるようになりました。このフィナステリド以外にもザガーロやミノキシジルなどの薬もaga治療ではよく利用される薬となっています。どの薬を利用するかは詳しい診察によって適切に選ぶ必要があります。最近ではインターネット通販などでもこれらの薬が購入できるようになっていますが副作用などのトラブルを避けるためにも使用する際は医師の診察を受け、必ず病院から処方された薬を利用するようにしましょう。